西市民プラザ「まちづくりサポートクラブ」 子育て支援でヨーガ講座や交流広場【舞鶴】

西市民プラザ「まちづくりサポートクラブ」 子育て支援でヨーガ講座や交流広場【舞鶴】

投稿日時:2005年5月10日

0505101

西市民プラザを拠点に地域の活性化に取り組むNPO法人・まちづくりサポートクラブ(増山寛一代表理事)は、妊婦と未就園児を持つ母親たちの交流の機会を設けようと、西市民プラザ発の子育て支援ネットワーク事業「子育て講座」を6月から開催する。独立行政法人福祉医療機構の助成を受け、ヨーガ講座や交流広場を計画。同クラブ親子部会と市民グループの子育て中の母親たちが協力して取り組む。親子部会(谷口英子部会長)では、市民参加による子育て支援を目指して活動。昨年11月から12月にかけて子育て支援ネットワーク名刺交換会を開き、子育て支援団体と子育て中の母親のサークルの交流や意見交換の場を設け、ネットワークづくりを呼びかけた。その中から子育て支援事業を子育て中の親たちが中心になって展開しようと、参加者たちによる有志の会が発足し、今年1月と3月には親と子の広場の開催につながった。その後、有志の会は「舞鶴親子ネットワーク『スリーピース』」の名称で活動している。6月からの子育て講座も親子部会とスリーピースが連携して進める。子育て講座はママヨーガとカンガルーママ広場の2講座。両講座とも妊娠中の女性と乳幼児を持つ女性が知り合う機会になるとともに、ヨーガでは軽い運動で心身のリフレッシュを図る。同ママ広場はお茶を飲みながらおしゃべりを楽しむ時間で、助産師が離乳食などについてアドバイスもする。スリーピースのメンバー、山田未来さんは「産前産後の女性を支援する事業はこれまであまりなかった。転勤で舞鶴に来た人たちの交流にもなれば」と話していた。ヨーガは6月~11月の第1・3水曜日の計12回。初回は6月1日。午後1時半~同3時。対象は妊婦(妊娠五カ月以上で医師の許可を得た人)、出産後3カ月から未就園児の母親。定員15人程度。託児20人まで(定員になり次第締め切る)。受講は無料。託児は1人につき300円。ママ広場は6月から来年2月の第2木曜日の計8回。初回は6月9日。午前10時~同11時半。対象は妊婦、0歳・1歳の乳児の母。定員12人程度。費用は1回につき150円。両講座とも会場は円満寺の西市民プラザ。申し込みは同プラザにある申込用紙で。申し込みは5月10日~21日。 【問い合わせ】電話77・0086、同プラザ内親子部会。

写真=新事業について話し合うクラブと市民グループの母親ら