行永東町・奥田さん宅の庭 数十年に1度?ソテツに花が咲く【舞鶴】

行永東町・奥田さん宅の庭 数十年に1度?ソテツに花が咲く【舞鶴】

投稿日時:2004年7月23日

0407232

 舞鶴市行永東町の会社員、奥田秋男さん(60)宅で、庭のソテツが黄色い花を咲かせた。花といっても一見したところ幹にも見える。ソテツが花を付けるのは非常に珍しい現象という。このソテツは約50年前に庭に植えたもの。冬に凍結して1度枯れたが、約15年前に再び芽を出し伸びてきた。奥田さんは毎年4月に葉を刈り込み、6月には新しい葉が出てくるが、今年は葉が出ずに幹のようなものが伸び、約40センチの高さにまでなった。奥田さんは「初めて見たので驚いた」と話してていた。造園業者によると、これは花で数十年に1回咲くかどうかの現象で、その後、赤い実を付けるという。

写真=黄色い花をつけたソテツ