舞鶴RCが4月4日に「登ろう会」 五老岳ロータリーの道,市民の参加呼びかけ【舞鶴】

舞鶴RCが4月4日に「登ろう会」 五老岳ロータリーの道,市民の参加呼びかけ【舞鶴】

投稿日時:2004年3月19日

0403192

ドングリの苗木植樹、里山や野鳥の学習など
 舞鶴ロータリークラブ(土井永一会長)は、4月4日、五老岳ロータリーの道の「登ろう会」を開催する。毎年この時期に催している恒例行事で、今年は「エコスクール2004」として、登山道にドングリの苗木を植樹するほか、樹木に名札を付けるなど里山や野鳥について学習する。誰でも自由に参加できる。
 同クラブでは、子供たちに自然の素晴らしさを体験しながら環境について学習する「エコスクール」を開催している。今年は、五老岳登山を通してのスクールを企画、昨年10月にボーイ、ガールスカウトの隊員らが参加して、登山道で苗木を育てるためドングリの実を採取した。
 登ろう会では、ドングリの実から育てた苗木を、再び登山道に植樹する。また、数多い樹木に名札を付けて、自然を愛する心を育んででもらう。同クラブでは、多くの市民の参加を呼びかけている。
 登ろう会は、当日午前9時、上安久の文化公園体育館前に集合して、同9時半に出発する。水筒、昼食は各自持参。午後1時ごろ、頂上で解散する。雨天中止。
【問い合わせ】電話76・6111、同クラブ事務局。
写真=昨年10月、 ドングリを採取するスカウト隊員ら