舞鶴自然文化園の四季写真展 12月8日~同10日、市政記念館で展示 【舞鶴】

舞鶴自然文化園の四季写真展 12月8日~同10日、市政記念館で展示 【舞鶴】

投稿日時:2006年12月5日

3d0196cb021611342f743f82c1560e12
【理事長賞】永木孝夜さんの作品「花園で遊ぶ母娘」
0f4de8d8e480656a5052cef7b408766c
【観光協会長賞】村田勝彦さんの「霧の朝」
609d130cd532be6050a7dd1b065e0f9c
【特選】吉野耕司さんの「紫陽花の精」

12月8日~同10日、市政記念館で展示  「第3回舞鶴自然文化園の四季写真展」(財団法人舞鶴市花と緑の公社主催)の審査結果が、このほど発表された。理事長賞には永木孝夜さんの作品「花園で遊ぶ母娘」が選ばれた。全応募作52点が12月8日~同10日、北吸の市政記念館で展示される。  多祢寺の舞鶴自然文化園は日本一を誇る1500種のツバキはじめ、約5万本のアジサイ、シャクナゲや紅葉など四季を通して草花や木々を楽しむことができる。この自然を題材に写真作品を募集した。  日本写真家協会の水野克比古さんが審査した。理事長賞には、春の草花に敷きつめられた広場で遊ぶ親子を撮影した永木さんが選ばれた。写真展は入場無料。理事長賞以外の各賞の受賞者は次の皆さん。  【観光協会長賞】村田勝彦【特選】吉野耕司【奨励賞】嵯峨根徹、平田仁

【舞鶴】