舞鶴引揚記念館が俳句と短歌募る投句箱設置 平和のメッセージ発信、来年4月の八重ざくら観桜で発表 【舞鶴】

舞鶴引揚記念館が俳句と短歌募る投句箱設置 平和のメッセージ発信、来年4月の八重ざくら観桜で発表 【舞鶴】

投稿日時:2009年9月18日

0909182

舞鶴引揚記念館は、「引き揚げのまち・舞鶴」をテーマとした俳句と短歌を募るため、このほど同館内など3カ所に投句箱を設置した。来年4月の八重ざくら観桜で作品を発表する。同館は今年、引揚記念公園にある八重桜を観る会で、初めて俳句と短歌を募り全国から379点の応募があったことから、文芸作品で平和へのメッセージを発信しようと、投句箱を常設することにした。投句箱は同館、記念公園頂上、引揚復元桟橋に設置。投句箱に備え付けの応募用紙に記入して投函するか、郵送でも受け付ける。応募は来館した小学生以上ならだれでもできる。締め切りは来年2月28日。観桜賞なども決める。

写真=引揚記念公園頂上に設置された投句箱