舞鶴学園の子たち、白糸神社で キクヅル提供の晴れ着で七五三参り【舞鶴】

舞鶴学園の子たち、白糸神社で キクヅル提供の晴れ着で七五三参り【舞鶴】

投稿日時:2004年10月29日

0410292

 泉源寺の児童養護施設「舞鶴学園」で生活する子供たちがこのほど、浜の白糸神社で七五三参りをした。魚屋の貸衣装店「キクヅル」(久下修社長)が晴れ着の提供と着付け、記念撮影をボランティアで行った。同席した大人たちは、着飾った4人の子供らを見守り健やかな成長を願った。七五三の体験の機会を提供しようと、同店が平成元年から毎年行っている。今回は5歳児が3人、7歳児が1人おり、一足早く七五三参りをした。男子は羽織袴、女子は振り袖の着物が用意され、同店の久下伊津江店長らが着付けや髪のセットを丁寧に仕上げた。晴れがましい顔の子供たちは、桑原教修園長らに付き添われ、同神社に参拝した。また、同学園でのナイトハイキングや子供たちの夕食作りの様子が、10月31日午前8時半~同45分、KBS京都テレビの「京都人権情報」で放映される。

写真=晴れ着姿で白糸神社に参拝する子供たち