舞鶴出身のオペラ歌手 西村さんが4年ぶりに故郷で歌声 恩師・藤原さん門下生のコンサートに出演 3月24日、市商工観光センター【舞鶴】

舞鶴出身のオペラ歌手 西村さんが4年ぶりに故郷で歌声 恩師・藤原さん門下生のコンサートに出演 3月24日、市商工観光センター【舞鶴】

投稿日時:2012年3月21日

1203212

舞鶴出身でプロのオペラ歌手をめざして、3月に新国立劇場オペラ研修所で3年間の研修を修了した西村圭市さん(28)=写真=がゲスト出演する「第29回藤の音コンサート」が、3月24日午後1時から浜の市商工観光センターで開かれる。西村さんは、4年ぶりに故郷で、バリトンの歌声を響かせる。入場無料。  同コンサートは、自宅でピアノと声楽を指導する高校音楽講師の藤原眞紀子さん=北吸=の門下生と卒業生による年1回の発表会。西村さんは白糸中、東舞鶴高の6年間、藤原さんの指導を受けた。  西村さんは、大阪音大に進学。同大学院生だった07年、第61回全日本学生音楽コンクールの声楽部門で2位に入賞した。これを記念して、翌年3月に藤原さんが、西村さんの「ミニリサイタル」を企画した。西村さんが舞鶴で歌うのは、それ以来となる。  コンサートは4部構成で、西村さんは第4部に出演。後輩の大阪音大の声楽科3年、半林知里さん、ピアノ科1年の半林温子さん姉妹の発表に続いて、トスティー作曲の「ノンタモピュー」、オペラ「愛の妙薬」からベルコナレのアリアを歌う。  このほか、第1部で門下生と卒業生の13人によるミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」、第2部で東日本大震災の被災地にエールを送る「キズナ」を作詞・作曲したノブヒコさんがギター演奏して歌う。
【問い合わせ】電話63・6436、藤原さん