舞鶴ユネスコ協会が絵画と作文表彰 地域のたからもの見直し、地球社会考える【舞鶴】

舞鶴ユネスコ協会が絵画と作文表彰 地域のたからもの見直し、地球社会考える【舞鶴】

投稿日時:2005年1月25日

0501251
0501252
0501253
0501254

 舞鶴ユネスコ協会(福嶋正美会長)は1月22日、南田辺の西総合会館で、第5回「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」絵画展と、第6回「地球社会に生きる」小中学生作文の表彰式を行った。絵画展では齊藤可奈子さん(若浦中3年)が市長賞、作文では左近榮梨さん(新舞鶴小6年)が舞鶴ユネスコ協会賞を受けた。同協会は絵画で地域を見直してもらおうと実施し、市内の小中学生106人が応募した。その中から優秀作品四十点を選び、昨年11月に絵画展を開催。作文は地球社会の一員として生きることを学んでもらおうと募集し、127篇が集まった。その中から11点の入賞作品を選んだ。表彰式ではこの中から絵画の特別賞八人、作文の協会賞と優秀賞の四人が出席。福嶋会長に代わって水嶋昇副会長が「ユネスコ憲章には教育や文化などを通して平和の礎を築くとあります。新舞鶴小学校の六年生が地球社会に生きるをテーマに学習し、アフガニスタンへの学用品支援などに取り組むなど、本当にうれしく思います」とあいさつ。その後、水嶋副会長らが受賞者に賞状と記念品を手渡した。そのほかの受賞者は次の皆さん。【絵画展】教育長賞=平井美咲(大浦小)▽小学校校長会長賞=小路ひかる(倉梯第二小)▽中学校校長会長賞=岩崎真依(岡田中)▽日本ユネスコ協会連盟会長賞=奥ほなみ(明倫小)▽あいおい損保社長賞=蔵重美佳(和田中)▽京都府ユネスコ協会連盟会長賞=近藤亜美(新舞鶴小)▽舞鶴ユネスコ協会会長賞=藤井莉子(倉梯第二小)  【作文】優秀賞=長野愛(新舞鶴小)森安彩(同)佐藤結衣(岡田中)

写真左から水嶋副会長から表彰状を受ける左近さん(作文)。舞鶴市長賞を受けた齊藤さんの絵画作品「クレインブリッジと花火」 。日本ユネスコ協会連盟会長賞を受けた奥さんの絵画作品「朝代神社」 。京都府ユネスコ協会連盟会長賞を受けた近藤さんの絵画作品「朝市」