舞鶴ボート協会 初漕ぎ 目標立て競技力向上へ【舞鶴】

舞鶴ボート協会 初漕ぎ 目標立て競技力向上へ【舞鶴】

投稿日時:2013年1月8日

1301082

舞鶴ボート協会(村田匡会長)主催の初漕ぎ会が1月2日、浜の漕艇センター前の舞鶴湾であった。東舞鶴高校ボート部員とOBたちが滑るように力強くボートを漕いだ。
 今年で27回目の新春行事。水上の安全と競技力の向上を願って行い、毎年2日の午後2時と決め、案内を出さなくてもOB・OGらが集まっている。
 この日は約60人が参加する中、部員と大学生たちが1人乗りと2人乗りの12艇を繰り出し、約500メートルのコースで気持ちを新たにオールを漕いだ。
 男子キャプテンの渡辺瑠君(2年)と女子キャプテンの大矢莉沙さん(同)は「インターハイと国体の出場を目指したい」と今年の目標を話していた。

写真=力強くオールを漕ぐ東高ボート部員たち