総額23740円でした! 松岡さん小銭貯金 上野家予想クイズ ニアピン賞2人に賞品贈る【舞鶴】

総額23740円でした! 松岡さん小銭貯金 上野家予想クイズ ニアピン賞2人に賞品贈る【舞鶴】

投稿日時:2011年3月11日

1103112
写真=23456円と予想した有馬さん(右)とコシヒカリを贈る松岡さん

西方寺の加佐交流拠点施設「大庄屋上野家」が、長谷(ながたに)の農業、松岡広司さん(32)から20年間にわたって貯めた1円と5円ばかりの寄付を受け、その総額を当てる予想クイズを実施し、3月8日、ニアピン賞の応募者に松岡さんが収穫したコシヒカリ10キロを贈った。総額は23740円だった。  中学生時代からお釣の小銭を貯めていたが、上野家の活動に役立ててもらおうと寄付。上野家では一斗樽に移し変え総額予想クイズを企画し、60人が応募した。コップ1杯分380円をヒントに、楽しみながら思い思いの金額を書き込んだ。  最小は9800円、最高金額は15万円。ピタリ賞の該当者はいなかったが、最も近いニアピン賞は2人が受賞。福知山市の女性が220円少ない23520円、その次が284円少ない23456円と予想した森の有馬まさみさん(40)。  有馬さんは仕事仲間ら3人と初めて上野家を訪れ応募した。元銀行員だったこともあり、見た分量から推測し数字を2~6まで順に並べた。「ニアピン賞と聞いてびっくりしました。お米は3人で分けていただきます」と喜んでいた。  松岡さんは「自分では3万円前後かなと思っていました。今度は5がつく硬貨の貯金を始めました」と話している。