絵画コンクール「第36回我ら海の子展」 藤原君(大浦小)に日本海洋少年団連盟会長賞【舞鶴】

絵画コンクール「第36回我ら海の子展」 藤原君(大浦小)に日本海洋少年団連盟会長賞【舞鶴】

投稿日時:2008年8月29日

0808291

財団法人サークルクラブ協会など主催の絵画コンクール「第36回我ら海の子展」で、大浦小学校2年の藤原悠紀君(7)=栃尾=の貼り絵「海をきれいにしよう」が、全国から集まった7650点の応募作品の中から、2位の日本海洋少年団連盟会長賞に選ばれた。舞鶴海洋少年団に所属する藤原君は、団での海岸の清掃活動を題材にした。  毎年児童を対象にして「私の海」をテーマに、子供たちの創造性を伸ばしてもらおうと、同展を開催している。6月末に応募を締め切り、作家の立松和平さんらが審査員を務めた。  4月に少年団に入団した藤原君は海の清掃やキャンプ、手旗信号の訓練などの活動を経験、コンクールは団から紹介されて応募した。母親の香織さんのアイバイスを受け、折り紙の貼り絵で清掃活動の様子を表現した。1週間かけて仕上げた。  1位の国土交通大臣賞に続く、特別賞の同少年団連盟会長賞を受けた。舞鶴海洋少年団からは昨年、新舞鶴小の四方慶明君が金賞を受け2年連続で入選。東京都内の表彰式に出席した藤原君は「受賞にびっくりしたけれどうれしかったです。海水浴が大好きなのでこれからも海をきれいにしたい」と話していた。作品は今月末から国交省ロビーで展示されている。

写真=受賞作品の貼り絵「海をきれいにしよう」を手にする藤原君

【舞鶴】