第4回かるた大会開催−かるたで育む郷愛心

第4回かるた大会開催−かるたで育む郷愛心

投稿日時:2016年10月28日

8c279476f5919044fb4cf5dd7bab9c48
                      身を乗り出して「はいっ!!」お見事!

“まいづるの スーパーヒーロー チャッタマン“
「はいっ!」
柔道場にかるたを叩く音が鳴り響く。
第4回かるた大会が上安久の舞鶴文化公園体育館で22日開催され、子どもたちの熱き熱戦が繰り広げられた。
同大会は(公社)舞鶴青年会議所が主催。市内の小学生を対象に、舞鶴の魅力を学び愛郷心を育むことを目的に、今年は100人が集まった。
小学生たちは低学年・中学年・高学年に分かれ、それぞれ6人のグループを作り、かるたを取り合う。上位2人が次へ進むことが出来る。
かるたは2012年に市民から一般公募したもので舞鶴の歴史や特産などが描かれており、かるたを通して舞鶴の魅力を学ぶことができる。
大会が始まると、子どもたちは真剣な眼差しでかるたの前に正座、句が詠みあげられると「はいっ!」とかるたを取り叩く音が鳴り響いた。
同会議所の足立徳仁理事長は「舞鶴の魅力がつまったかるたに触れて魅力を知ることによって地域を愛する心を育んで欲しい」と思いを語った。

大会結果は以下のとおり。
〈高学年の部〉
優勝  近澤遊和子
準優勝 築谷 みゆ
〈中学年の部〉
優勝  福村 敬仁
準優勝 中田 桃寧
〈低学年の部〉
優勝  安藤 友樹
準優勝 濱田 凪斗