第53回舞鶴市民俳句大会 川瀬さんに市長賞、伊藤さんが市議会議長賞  【舞鶴のニュース】

第53回舞鶴市民俳句大会 川瀬さんに市長賞、伊藤さんが市議会議長賞 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年11月5日

0211052
写真は舞鶴市長賞を受ける川瀬迪子さん

 第53回舞鶴市民俳句大会(舞鶴俳句協会主催)が11月3日、浜の市商工観光センターで開かれ、兼題の部で、川瀬迪子さん(浜)の作品「盆僧の大きな下駄を揃へけり」が舞鶴市長賞、席題の部で、伊藤アイ子さん(行永)の作品「湯気のたつものよく売れて秋祭」が市議会議長賞を受賞した。
 俳句大会には、俳句愛好者ら51人が参加。兼題の部では、舞鶴俳句協会の結社代表21人が、投句作品276句の中から優秀作品を選び、席題の部では、当日に会場周辺を嘱目して創作した102句を互選して優秀作品を決めた。
 市長賞、市議会議長賞を除く入賞者は、次の皆さん。
 【兼題の部】舞鶴市教育委員会賞=利根川妙子(魚屋)▽舞鶴市民新聞社賞=平野美弥子(行永)▽俳人協会両丹連絡会賞=三輪恒子(長浜)▽舞鶴俳句協会長賞=伊藤豊(行永)
 【席題の部】舞鶴文化協会賞=木船史舟(溝尻町)▽京都新聞社賞=伊藤豊(行永)▽俳人協会両丹連絡会賞=磯嶋ふみ子(大君)▽舞鶴俳句協会長賞=田中佐知子(北田辺)