第1回舞鶴絵手紙コンクール作品展 19・20日「らぽーる」で北川さんの作品や入賞作640点展示  【舞鶴】

第1回舞鶴絵手紙コンクール作品展 19・20日「らぽーる」で北川さんの作品や入賞作640点展示 【舞鶴】

投稿日時:2002年1月8日

01081

第1回舞鶴絵手紙コンクール(舞鶴絵手紙実行委員会主催)の作品展が1月19、20の両日、南浜町のショッピングセンター「らぽーる」1階のセントラルコートで開かれる。絵手紙大賞を受賞した丸山口町の北川節代さんの作品のほか、各賞入賞作など640点の応募作を展示する。
 舞鶴絵手紙コンクールは、舞鶴市民新聞社、舞鶴観光協会などで構成する舞鶴絵手紙実行委員会(松本昭司委員長)が、ふるさと・舞鶴の魅力の再発見をと、小学生から一般の大人までを対象に作品を募集。小、中学生から372点、一般から268点の計640点の応募があった。
 舞鶴の美しい自然や風景、歴史的建造物、町並み、特産品などを題材にした絵と、舞鶴の魅力を発信する一文が添えられた作品は力作ぞろい。小学生の作品は、緑や自然豊かな舞鶴の風景を描き、一般の作品は、舞鶴の名所や特産品などを趣向を凝らして描かれている。
 応募作から各入賞作が決まったが、新たに、特産品としてかまぼこを描いた作品の中から、舞鶴蒲鉾協同組合長賞4
点、明倫小学校の児童の作品からマナイ商店街振興組合賞とちゃったカード組合賞各1点、後援団体の呉竹賞5点=写真=が決まった。  入賞者は次の皆さん。
 ▽舞鶴蒲鉾協同組合長賞=島瑞恵(矢之助町)高田徳子(小倉)宮森明生(朝来小5年)松岡岬(同2年)
 ▽マナイ商店街振興組合賞=藤本裕樹(明倫小4年)▽ちゃったカード組合賞=村川萌(同4年)
 ▽呉竹賞=木船豊美子(溝尻町)小由里雄三(引土)福岡芳宏(高槻市)松尾真至(白糸中3年)小島由紀(朝来小6年)