空き缶やポリ袋などのごみ拾いに汗 白糸中生400人が新川クリーン活動 【舞鶴】

空き缶やポリ袋などのごみ拾いに汗 白糸中生400人が新川クリーン活動 【舞鶴】

投稿日時:2006年6月20日

0606202
写真=川の中に入ってごみを拾う生徒たち

舞鶴市浜の白糸中学校の生徒約400人が6月16日、学校前を流れる新川(与保呂川)で、クリーン活動を実施した。川の中に入って空き缶やポリ袋などを拾い集めた。地元の「新川を美しくする会」の清掃活動を見ていた生徒たちが自主的に参加したのをきっかけに、1999年から生徒会が呼びかけ毎年、ボランティア活動として続けている。その後、流域の青葉中や倉梯小、与保呂小にも取り組みが広がり、年々地域の環境美化の意識も高まり、川で見かけるごみも少なくなっている。今回も参加を希望した1~3年の約400人が、片山橋から養老橋までの区間で、川のごみを集めた。