白糸中で吉田さん「絵本の読み聞かせ」 生徒ら心温まるストーリーに聞き入る【舞鶴】

白糸中で吉田さん「絵本の読み聞かせ」 生徒ら心温まるストーリーに聞き入る【舞鶴】

投稿日時:2007年9月21日

0709212
【舞鶴】

浜の白糸中学校(後野文雄校長)で、9月18日から2年生のクラスを対象に、同校アドバイザーの吉田真帆さん(63)による「絵本の読み聞かせ」が始まった。生徒たちは童心に帰って、絵本の心温まるストーリーに聞き入っていた。  同校では、各学期の2週間、全校挙げての「朝読書」の取り組みを行っている。今学期も同12日から同27日まで、授業開始前に、生徒と教師が教室で、読書で集中力を高めて一日のスタートを切っている。この一環として、1学期から吉田さんを招いて、絵本の読み聞かせも取り入れた。  吉田さんは、読み聞かせボランティアとして、小、中学校や西舞鶴高校などで活動を行っている。同校では、初めて1学期に3年生を対象に行った。今学期は同25日まで、1日1クラスずつ5クラスで読み聞かせを行う。  生徒たちを前に、吉田さんは、持参した絵本「おかあさんのたんじょうび」「もりいちばんのおともだち」など5冊を読み聞かせた。感情豊かにストーリーを読み、生徒たちを絵本の世界に誘っていた。吉田さんは「絵本は心を癒し、心を育てるには不可欠です」と話している。

写真=2年生に絵本の読み聞かせをする吉田さん

【舞鶴】