白寿・99歳 学ぶ意欲いまも 11月26日で100歳 南田辺の田中さん 永年表彰受ける 西地区いきいきセミナー スタートから32年間通う【舞鶴】

白寿・99歳 学ぶ意欲いまも 11月26日で100歳 南田辺の田中さん 永年表彰受ける 西地区いきいきセミナー スタートから32年間通う【舞鶴】

投稿日時:2011年11月15日

1111151
写真=水谷教育長から表彰を受ける田中さん(右)

西公民館主催の西地区いきいきセミナーで、白寿(99歳)の田中アイさん=南田辺=が、6月から始まった10回の講座を終えた。セミナーが1980年から始まって今年で32回目だが、第1回から連続受講している。このほど市民会館で開かれた閉講式で、水谷昭教育長から永年表彰を受け、会場からも祝福を受けた。11月26日に100歳を迎える。  同セミナーは市内の7つの公民館で開いており、各地区の60歳以上の高齢者を対象に生涯学習の場としている。西公民館では今年6月~11月、生活講座、人権落語会などのプログラムを行い、215人が受講した。  老人会「田辺会」に所属する田中さんは、様々な話を聴こうと当初から参加。講座10回中、7回以上出席すると修了証が送られるが、少なくとも20年以上の修了を重ねている。今年も家族に付き添われながら自宅から歩いて通い、修了を果たした。  耳が聞こえにくくなった以外は、どこも悪いところはないという。お刺身以外は何でも食べることができ、いまも自宅からシルバーカーを押してスーパーへ買い物に出かけている。田中さんは「セミナーに来ることがとても楽しい。くよくよせず毎日を過ごし、今日も一日幸せな一日だったと仏様に手を合わせています」と笑顔で話している。  市老人クラブ連合会会長で同セミナー学級長の増山寛一さん(82)は「ずっと通い続けられ頭が下がる思い。みんなの励みになります。来年もお元気でぜひお顔を見せてほしい」と敬服していた