熱気よ届け!舞台づくり 若手演出家の杉原さんと受講生15人が個性活かし演劇創作 市文化事業団 ステージクリエーター養成講座 舞鶴ボンバーズが発表 「MYヅル青春なう」 2月5日 総合文化会館大ホール 入場無料【舞鶴】

熱気よ届け!舞台づくり 若手演出家の杉原さんと受講生15人が個性活かし演劇創作 市文化事業団 ステージクリエーター養成講座 舞鶴ボンバーズが発表 「MYヅル青春なう」 2月5日 総合文化会館大ホール 入場無料【舞鶴】

投稿日時:2012年1月31日

1201314

舞鶴市文化事業団主催のステージクリエーター養成講座の受講生15人が、2月5日午後3時から浜の総合文化会館大ホールで開かれる演劇公演に出演する。演出家の杉原邦生さん(29)=京都市=のリードで、作品づくりに取り組んでいる。受講生たちが熱のこもった稽古をしている。  音楽や芝居など舞台公演の演出や企画力を体験しながら身につけてもらおうと、昨年11月から2月5日の発表まで計17回で講座を実施。舞鶴や綾部などの高校生5人や親子、夫婦らが参加した。  講師の杉原さんは、様々なプロジェクトで演出を行っている。80年代のアメリカを描いた8時間に及ぶ超大作を成功させた。今回の講座では既存の台本を使わず、ワークショップを重ねる中で、「青春」をテーマに受講者たちとやりとりしながら作品「MYヅル青春なう」を創作していく。受講者たちを「舞鶴ボンバーズ」と名付けた。  受講者たちはグループに分かれ、杉原さんから与えられた「告白」「夢」などのテーマで小作品の芝居を発表し、その中から杉原さんがメンバーの個性を見極めて作品づくりに活かしている。オムニバス形式で芝居を演じる予定。  杉原さんは「受講者たちに最初に出会った時、やる気とエネルギーがすごいと思った。当日は大ホールで爆発してほしい。また観ている人には演劇を身近に感じてもらえる公演にしたい」と話す。公演の入場は無料だが、入場整理券を総文や市民会館などで配布中。
【問い合わせ】電話64・0880、同事業団

写真=オープニングのダンスの練習をする受講者たち(総文で)