清掃ボランティア募る 明治の老舗旅館 海フェスで公開 「松栄館」旧館 映画ロケにも【舞鶴】

清掃ボランティア募る 明治の老舗旅館 海フェスで公開 「松栄館」旧館 映画ロケにも【舞鶴】

投稿日時:2014年5月9日

14050931

 舞鶴市浜のビジネスホテル「アマービレ」は、映画「飢餓海峡」のロケも行われた老舗旅館「松栄館」旧館を、7月の海フェスタに合わせ無料公開する。12日と17日に清掃と剪定作業を行なう。ボランティアを募っている。
 松栄館は1904(明治37)年に創業。木造2階建ての旧館は、能舞台を備えた72畳の大広間があり、建物の外観や各部屋は明治の雰囲気を残す。戦前は旧海軍関係者が宴会に利用し、戦後は引き揚げ取材の報道関係者の定宿として賑わった。
 2004年9月に廃業し、新しい経営者が本館をビジネスホテルにし、「聚幸庵(じゅこうあん)」と呼ぶ旧館は宿泊客を受け入れていない。
 5月12日は午前9時~午後3時半、建物の清掃、5月17日午前8時半~午後5時、庭園の剪定をする。お茶と昼食はホテルで用意する。
【問い合わせ】電話65・5000、同ホテル

写真=能舞台を備えた大広間