消火用ホース筒先 盗難相次ぐ 中筋、高野地区で【舞鶴】

消火用ホース筒先 盗難相次ぐ 中筋、高野地区で【舞鶴】

投稿日時:2012年9月11日

1209112

 舞鶴市内の中筋・高野地区で、消火栓ホースの格納庫から消火用ホースの筒先とスタンドパイプが、相次いで盗まれていることが分かった。市消防本部は格納庫を管理する各自治会と各消防団に、注意と点検を呼びかけている。  市消防本部によると、9月7日現在で京田、十倉、万願寺、女布、野村寺の5地区の格納庫14カ所が荒らされ、筒先8本、パイプ10本がなくなっていた。ほとんどが真ちゅう製だった。  京田では被害にあった十倉から連絡が入り、今月1日に18カ所の格納庫を点検したところ、筒先が5カ所、パイプが7カ所でなくなっていた。京田町内会長の鹿島信夫さん(67)は「緊急に使う場合があるので格納庫には鍵はありません。消火活動に支障が出るので頭が痛い」と話している。  福知山市内の夜久野町や三和町などでも、8月に盗難被害が報告されている。

写真=筒先とパイプがなくなっていた格納庫(京田)