浜の「土岐陶器本店」地元の陶芸家らを紹介へ 高井さんの作品販売に合わせ、6月27日まで「陶展」【舞鶴】

浜の「土岐陶器本店」地元の陶芸家らを紹介へ 高井さんの作品販売に合わせ、6月27日まで「陶展」【舞鶴】

投稿日時:2010年6月18日

1006182

陶器や漆器などを扱う浜の「土岐陶器本店」(土岐康郎代表)が、地元成生在住の陶芸家、高井晴美さんの作品を販売することにし、それに合わせ6月18日から陶展を開いている。今後、陶芸や木工など様々な舞鶴の作家の作品も紹介していきたいとする。  来店者から舞鶴のお土産となる陶器の問い合わせを受け、同店の土岐真子さんが地元の作家の作品を扱おうと、日展に9度入選する高井さんに相談した。市内に常設展示する場を持たなかった高井さんも快く引き受け、初の試みに合わせ作品展でPRすることにした。  ギャラリーのような雰囲気のあるスペースに、日展などに出品した大型オブジェ、小さなオブジェの花器、抹茶茶碗、食器を並べた。高井さんは「大きな作品を置いてもらえる場はなかったので、遠い成生に来てもらわなくても街中で気軽に見てもらえる場ができとてもうれしい」と喜ぶ。  土岐さんは「商店街に少しでも元気になってもらえればという高井さんの協力で実現できました。今後もいろいろな作家の方に会場の提供をしていきたい」と話していた。陶展は同27日まで。その後も作品は扱っている。火曜休み。
【問い合わせ】電話62・0515、同店

写真=展示された作品を見る高井さん(左)と土岐さん