法改正受け、廣田さんと岸本さん 福祉タクシーの運行始める 【舞鶴】

法改正受け、廣田さんと岸本さん 福祉タクシーの運行始める 【舞鶴】

投稿日時:2004年11月19日

0411192

 民間の2業者が4月からの法改正を受けて、個人で福祉タクシー事業をこのほど開始した。介護保険の要介護者や身体障害者手帳などを持っている人らを対象に運行する。リフト付きで乗降も楽にでき、お年寄りや身障者にやさしい運行を心掛ける。タクシー運転手だった廣田馨さん(59)=京田=と岸本清さん(46)=伊佐津=が、足腰の悪い人に気軽にタクシーを利用してもらおうと、専門の福祉タクシーを始めた。4月に法改正で許可事業となったことから、国土交通省認可の一般自家用旅客運送事業を取得。廣田さんが「光輸送サービス」、岸本さんが「虹輸送サービス」を立ち上げ、それぞれ1台を購入し協力しながら事業を行う。タクシーは軽自動車のワゴン(定員3人)で、リフト付きの福祉仕様車。要支援者、足腰の悪い人など買い物や通院などに利用してもらおうと、福祉施設や病院などを訪問してPRしている。初乗り運賃(1.5キロ)は550円。2人は「ワゴン車なので足がまげにくい人もゆっくり乗車してもらえます。お客さんとのコミュニケーションを図ることも大切にしたい」と話していた。光輸送サービスはフリーダイアル0120・294・845、虹輸送サービスは0120・294・625。【舞鶴】

写真=福祉タクシーを運行する廣田さん(右)と岸本さん