泉源寺住民、東高生徒 通学路 花で飾ろう 学校西側の歩道整備でサツキツツジなど植樹【舞鶴】

泉源寺住民、東高生徒 通学路 花で飾ろう 学校西側の歩道整備でサツキツツジなど植樹【舞鶴】

投稿日時:2012年12月4日

1212042

 泉源寺町内会の住民と東舞鶴高校の生徒たちが11月28日、学校西側の通学路をきれいにしようと、歩道の緑樹帯に、サツキツツジとシバザクラを植樹した。  学校グラウンド西側の通学路となっている歩道の緑樹帯(約76メートル)には、桜の木が植えられているが、下草が生い茂っていたことから、地元町内会が整備しようと学校に提案した。  市緑化推進委員会の緑の募金の補助金を受け、サツキツツジ150本とシバザクラ270本を準備。住民たちと生徒30人が土を掘り、苗木を植えて肥料と水をやる作業をした。  区長の﨑山正美さんは「歩道は小学生や中学生、高校生が通学に利用している。今後も地元と高校生とで手入れをしていきたい」と話していた。

写真=ツツジなどを植える住民と高校生たち