気軽に集まれる居場所に 田中町「mama.陽だまりカフェ」

気軽に集まれる居場所に 田中町「mama.陽だまりカフェ」

投稿日時:2017年7月18日

6cda2a7df3b7421d097c2bf5b72cdbbd-e1500529387427
他愛ないおしゃべりでゆったり過ごす
b45baacceab1b625fbe5f758e29ef0cf-e1500529406877
住宅街にたたずむ「カフェ Country mama」

 田中町にあるカフェ「Country mama」(カントリーママ)で毎月1回、サロン「mama.陽だまりカフェ」が開かれている。同サロン代表の鎌部千津子さんが運営する。“みんなが気軽に集まれる居場所作り”の思いがこもったサロンには毎月市内から多くの人が訪れ、絆の輪が広がっている。
 鎌部さんが8年ほど前に仕事を引退したことをきっかけに念願だったカフェを開店した。その後休業していたが、一年半前からサロンを開いた。
 カントリーママは木造2階建てで20席ほどのスペースがあり、木の床やレンガ壁の内装からはレトロな温かさが伝わる。2階には赤ちゃん用のスペースがあり未就園児の子どもも気軽に楽しめる。
 サロンに訪れる人は様々、20代から80代の人が集まり、和気あいあいとおしゃべりに花を咲せる。何気ない会話がやがて参加者同士の絆を深めていく。集まれば世代を超えたつながりが広がる。
 サロンを開いて1年半。今では常連たちが毎月楽しみにやって来る。
 鎌部さんは「時間があって来る人、悩みを抱えて話したくて来る人。様々な人たちが集まります。家とは違う空間でほっこりして欲しい。そしてそこからつながっていけばと思います。参加者から“ここに来て良かった”と言って頂いたとき、やってよかったと思います」と熱く話す。
 サロンに毎月訪れる小坂外喜子さんは「色々な人に会えて、話ができます。同年代もいれば若い方もいる。そういう体験は普段はできない。こういう場所があるのはありがたいです。大切な場所です」と笑顔。
 今後は営業日を増やし、一人暮らしの高齢者との食事会や子どもの食育にもつなげていきたいと話す鎌部さん。
「無理せず自然と続けていきたいですね」と優しい視線で参加者の会話を見守っていた。
 サロン「mama.陽だまりカフェ」は毎月第一金曜日、午前11時から午後3時、参加費は200円。プラス300円で軽食付き。
 [問い合わせ] TEL:0773-63-6352 鎌部さん。