森林保全へ牛乳パック回収活動 白糸中の生徒有志らがボランティアグループ 【舞鶴のニュース】

森林保全へ牛乳パック回収活動 白糸中の生徒有志らがボランティアグループ 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年7月5日

0207052

舞鶴市浜、白糸中学校(後野文雄校長)の生徒有志が、ボランティア活動グループ「プロジェクトeco(エコ)」を結成、牛乳パックのリサイクル活動に取り組んでいる=写真。同グループ代表の3年、阿部裕一君が、友人に呼びかけ、3月ごろから仲間だけで牛乳パックの回収を始めた。その後、回収の輪は生徒の中に徐々に広がった。さらに、全校生徒に呼びかけようと、生徒会・中央委員会に協力を要請、6月下旬から学校挙げての取り組みとなった。
 生徒たちが家庭で飲んだ牛乳パックや、昼食で飲んだ牛乳パックなどが集められ、同グループのメンバー12人がパックをはさみで切り開いて束ねている。これまでに約30キロが集まったという。このパックを回収業者に引き渡して換金、収益金をユニセフに送ることにしている。
 阿部君は「森林保全につながる牛乳パックの回収を、みんなに知ってほしいと始めました。これから、もっと多くのパックが集まるようにしたい」と話していた。