東舞鶴高校 体験セミナー 新制服でイメージチェンジ! 中学3年生に学校をアピール【舞鶴】

東舞鶴高校 体験セミナー 新制服でイメージチェンジ! 中学3年生に学校をアピール【舞鶴】

投稿日時:2013年8月6日

1308062

泉源寺の東舞鶴高校(竹内浩校長)で8月2日、中学3年生を対象にした体験セミナーがあり、来春からリニューアルされる制服が披露されるなどした。
 新デザインは男女ともブレザーとネクタイスタイル。胸には学校からも見える青葉山と鶴をイメージしたオリジナルエンブレムが付く。女子のスカートは英国キルトメーカー「キンロックアンダーソン社」の、世界に1つだけの東高オリジナル版のチェック柄になっている。
 この日、参加した市内や綾部などの中学生約170人に、先輩高校生たちが充実したクラブ活動の体験、自転車がパンクしても先生が修理してくれるエピソードを披露し、学校をアピール。小谷潔教諭が「人なつっこい生徒が多く、にぎやかに行事に取り組んでいる」と学校生活を説明した。
 授業体験では、地理の科目でiPadを使って日本地図に正しい都道府県をあてはめることに挑戦した。
 東高は2年連続で定員割れが続き、進学率でも西高に水をあけられている。そのため英語教育の充実などを計画し、学校をPRする「チェンジ東舞(とうまい)」活動を展開。授業やクラブ、進学、就職の進路などを紹介した冊子、ポスターなどを作成し配布している。

写真=ブレザーの新制服を見る中学3年生たち