来年、本式のレース開催予定 事務いすで平野屋駆け抜けろ! いす1グランプリ・ゼロ3レース【舞鶴】

来年、本式のレース開催予定 事務いすで平野屋駆け抜けろ! いす1グランプリ・ゼロ3レース【舞鶴】

投稿日時:2014年12月2日

1412022

ゑびす市に合わせ舞鶴市平野屋の平野屋商店街で11月24日、コミュニティイベント「ニッポン商店街」があり、いす1グランプリ・ゼロ3レース大会が初めて開かれた。
 いす1グランプリは、キャスター付き事務いすに座り、3人が交代して周回コースを回る2時間耐久レース。京田辺市のキララ商店街で5年前に生まれ、各地で広がっている。今回はひらのや商店街振興組合などの主催で、プレイベントとして直線の30メートルコースでタイムを競うレースで行なわれた。
 約30人がヘルメットなどを着用して、いすに座り地面を蹴ってゴールを目指した。6秒台のタイムも出た。日星高校2年の山本裕貴君は「こけないようにするのが難しい」と話していた。来年、本式のレース開催を検討している。

写真=事務いすを使ってのレースの様子