映画「地球交響曲」上映協力スタッフを募る! 府中丹文化会館で全作品6本、9月23日から順次上映【舞鶴】

映画「地球交響曲」上映協力スタッフを募る! 府中丹文化会館で全作品6本、9月23日から順次上映【舞鶴】

投稿日時:2008年9月16日

0809162

財団法人京都府中丹文化事業団は、上映実行委員会(高澤弘明会長)とともに、映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」(龍村仁監督)の全作品6本を今月から順次上映する。上映に一緒に取り組んでくれる協力スタッフを募っている。第1回の上映は「第六番」を9月23日、綾部市里町の府中丹文化会館で行う。  「地球交響曲」は、自然と共生したり人間を深く見つめる生き方をする人を主人公に、その活動やメッセージを収めたドキュメンタリー映画。第一番から第六番まで製作され、環境問題や命のつながりなどを描いた根強い人気がある。  上映は2006年製作の第六番が23日午前10時半と午後1時半。耳には聴こえない音楽を描きだした作品で、20世紀最大の楽聖と称されるシタール奏者のラヴィ・シャンカール、ザトウクジラが歌うことを発見した海洋生物学者のロジャー・ペインらが出演する。入場料は1000円(当日200円増し)。  次回以降は来年1月18日に第一番、4月5日に第二番、その後は3、4カ月ごとに上映する予定。協力スタッフは高校生以上。
【問い合わせ】電話0773・42・7705、同事業団

写真=9月23日上映の「地球交響曲 第六番」のちらし

【舞鶴】