日星高Sクラブの生徒ら友愛訪問で 一人暮らしのお年寄りにクッキーなど 【舞鶴のニュース】

日星高Sクラブの生徒ら友愛訪問で 一人暮らしのお年寄りにクッキーなど 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年12月17日

0212171
写真はお年寄り宅を訪れてクッキーを手渡す生徒

 舞鶴市上安久の日星高校の点字、手話、ボランティアクラブでつくるSクラブが12月13日、余内地区の一人暮らしのお年寄り宅を訪れて、クッキーとメッセージカードをプレゼントをする友愛訪問をした。お年寄りらは「毎年おいしいクッキーをありがとう」と喜んでいた。
 クリスマスの時期を前にしてのボランティア活動で、地域の人たちとのふれあいを目的に今年で11回目の取り組み。同地区の65歳以上の一人暮らしのお年寄り、寝たきりの人を介護している家庭を対象にしている。
 Sクラブの生徒らが前日に225人分のクッキーとドーナツ、カードを作成。クッキーなどは6つを1袋にし、カードには手作りのサンタクロースの絵と、体調に気をつけてといったメッセージを添えた。
 この日はSクラブの16人が、民生委員12人の案内で数班に分かれて訪問した。福来西地区を担当した1年生の曽我光里さん=福知山市=と寳來茜さん=溝尻=は「お年寄りの人に喜んでもらえてうれしい。これからも自分たちでできるボランティアを続けていきたい」と話していた。