日展などで活躍する陶芸家・高井さん(成生)作品 来年用カレンダーに 掲載、100人にプレゼント【舞鶴】

日展などで活躍する陶芸家・高井さん(成生)作品 来年用カレンダーに 掲載、100人にプレゼント【舞鶴】

投稿日時:2008年11月28日

0811282

日展などで活躍する成生在住の陶芸家、高井晴美さんが、北星社(本社・豊岡市)が来年用に製作したカレンダー「2009 北星社ギャラリー Vol.18」(A2判、6枚組)に選ばれ、その作品がカラー写真で紹介されている。京都・兵庫の北部のアーティストを毎年1人取り上げているが、舞鶴の作家は高井さんが初めて。同社はこのカレンダーをプレゼントもする。  大阪や東京などに支店などを持つ印刷会社の同社は、丹後や丹波、但馬に在住し活動する作家にスポットを当て、1992年から顧客向けにカレンダーを毎年2500部製作している。過去、鉄やガラスなどの工芸作家を掲載した。  漁村の成生に住む高井さんは、故郷の海や波をモチーフに陶芸での表現を追求している。これまで8度の日展入選、京展入選、今年はパリで開かれた公募展でヴァンドーム賞も受けた。現代工芸美術家協会本会員でもある。カレンダーでは日展入選作の「濤の華」「濤の調」など6点が紹介されている。  同社はこのカレンダーを抽選で100人にプレゼントする。応募は郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、はがきかFAX、メールで。あて先〒668―0061豊岡市上佐野1620 北星社カレンダー係、FAX0796・29・2246、メールcalendar@robo.co.jp。受け付けは12月5日消印まで有効。当選者の発表は発送をもってかえる。同13日に発送する。
【問い合わせ】電話0796・22・4141、同社

写真=高井さんの作品を掲載した2009年カレンダー

【舞鶴】