新逸品できました! 商工会議所 8店が開発、報告書配布 2月20日に「宰嘉庵」で体験イベント 旧海軍、海上自衛隊にちなみ 『金曜日はカレーの日』を舞鶴名物に【舞鶴】

新逸品できました! 商工会議所 8店が開発、報告書配布 2月20日に「宰嘉庵」で体験イベント 旧海軍、海上自衛隊にちなみ 『金曜日はカレーの日』を舞鶴名物に【舞鶴】

投稿日時:2011年2月15日

1102151
写真=8店の新商品を紹介した報告書

市の委託を受けた舞鶴商工会議所が、商店街の活性化を目指した支援事業として、「魅力ある個店づくり塾」に取り組んだ、市内の8店が食事メニューや印鑑など新しいこだわりの逸品を開発し、カレーの日のプロジェクトも今週からスタートさせる。そうした活動成果を紹介した報告書を作成し配布した。2月20日には平野屋の宰嘉庵(さいかあん)で、逸品を体験してもらうイベントも開かれる。  舞鶴商工会議所は昨年度、商店街の1品やサービス、店主らを紹介するガイドブック「ゆるりと。」を発行、情報発信をした。引き続いて商品開発などを支援しようと、昨年7月から個店づくり塾を開校。参加した8店舗がコンサルタントから魅力ある新商品やサービスづくりに向け、アドバイスなどを受けた。  8店舗の逸品を掲載した報告書「ゆるりと。プラス」は、タブロイド判で4ページ。一づる食堂(引土)が西方寺平の卵を使った「めでたまご丼」▽友垣(浜)も同地区の卵の「気まぐれ茶碗蒸し」▽つる清(引土)は「ゆうさい押し寿司」▽神谷印判店(浜)が漢字にアルファベットを組み入れた印鑑「隠れ身の印」▽とうがらし亭(浜)が「万願寺とうがらしみそ」「青とうがらしみそ」▽キョーワドー(浜)が希望のロケ地で撮影する「カジュアルフォト」▽東舞鶴志摩至誠堂(浜)が「お名前入りボールペンギフト」▽福原表具店(平野屋)が「伝統ブランド和紙展示会」。  また、参加者から金曜日をカレーの日にして舞鶴の名物にしようと、他の飲食店も加わり5店で共同プロジェクトに取り組むことも紹介している。4万1000部作成し、2月13日付の朝刊で配布した。  2月20日の関連イベントは、隠れ身の印鑑の紹介やゆうさい押し寿司の試食などをする。午前11時と午後2時の2回。定員は各回10人(先着順)。無料。

申し込みは同会議所(電話62・4600)。