新規出店計画、続々と ヤマダ電機とニトリ 来年4月舞鶴に開業予定 下福井の国道175号沿いに複合施設【舞鶴】

新規出店計画、続々と ヤマダ電機とニトリ 来年4月舞鶴に開業予定 下福井の国道175号沿いに複合施設【舞鶴】

投稿日時:2012年10月16日

1210161

下福井の国道175号沿いの旧ジャンボリーゴルフ跡地に、家具などの販売大手のニトリ(本社・北海道札幌市)と家電量販店最大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)が入る大型複合施設が計画されていることがわかった。新設の届け出が京都府に提出されている。開業は来年4月30日の予定という。  大規模小売店舗立地法に基づき、府に届け出を提出。その概要は、建物設置者は株式会社前川(東京都江東区)で、敷地面積は1万1,352平方メートル、店舗面積6,131平方メートル、駐車場は210台分、駐輪場は97台分を備える。店舗の名称は舞鶴ショッピングセンター。  建物は鉄骨造り2階建て。1階がヤマダ電機で面積2,663平方メートル、2階はニトリで面積3,468平方メートル。営業時間は午前10時~午後9時45分に設定する。  ニトリは2011年に出店した福知山店に続き、府北部で2店舗目の計画になる。ヤマダ電機は日星高校前の国道27号沿いに1度は出店を計画していたが取りやめた。  届出書の縦覧は浜の府中丹広域振興局商工労働観光室で、来年1月18日まで行っている。生活環境の保持などについて、地元住民や事業者などが縦覧期間中に意見書を提出できる。  一方、東地区では浜のJR東舞鶴駅北口の市有地で、ジェイアール西日本不動産開発(本社・尼崎市)が鉄骨造り2階建て(建設面積約5,189平方メートル)を建設し、2階に家電量販店「ケーズデンキ」(本社・水戸市)がテナントとして入る。来春オープンの予定。

写真=ニトリとヤマダ電機の大型複合店の建設が計画されている旧ジャンボリーゴルフ跡地