手旗信号など訓練の成果を披露 舞鶴海洋少年団『海の日』のつどいで【舞鶴】

手旗信号など訓練の成果を披露 舞鶴海洋少年団『海の日』のつどいで【舞鶴】

投稿日時:2010年7月23日

1007232

 浜の市商工観光センターで7月19日、「『海の日』のつどい」が開かれ、舞鶴海洋少年団(山本勝眞団長)が、手旗信号やロープワークなど日ごろの訓練の成果を披露した。  つどいは舞鶴「海の日」実行委員会の主催。クイーンまいづるの3人が紹介されるなど、海に関連したイベントなどが催された。海洋少年団もショートパフォーマンスを舞台上で演じた。  小学4年生以下の団員たちが手旗の基本形を見せたほか、団員6人が防災やサバイバルにも役立つ4種類のロープワークを紹介。続いて会場の来賓者から寄せられたメッセージ「家族で楽しい夏休み」を、団員4人が並んで文字を次々と手旗で伝達し、最後の受信者が受け取ってホワイトボードに正しくメッセージを書き込んだ。

写真=つどいでロープワークを披露する団員たち(同団提供)