府北部の若いアーティスト16人「グループ展」 サンムーンで11月25日、交流イベントも【舞鶴】

府北部の若いアーティスト16人「グループ展」 サンムーンで11月25日、交流イベントも【舞鶴】

投稿日時:2006年11月24日

0611242
写真=陶芸やファッション、絵画などが並べられた会場

府北部の若いアーティスト16人によるグループ展「NEXT POWER 2006」が、浜のギャラリー・サンムーンで開かれている。学生や社会人たちが絵画や陶芸、ファッションなどの作品で瑞々しい感性を発揮している。11月25日に作家と来場者との交流イベントをする。  福知山市の大槻真規子さんが、府北部の若いアーティストたちの交流と発表の場をと企画、出品者を公募した。舞鶴や綾部などの大学生、社会人ら平均年齢25歳の16人が、月1度のミーティングを重ね準備から交流をしてきた。  舞鶴高専4年の伊藤和也さんがイラストとデニムのファションの2点、同4年の杉田一貴さんはアクリル画2点を出品した。女性作家たちは手足や人体を型どった陶芸、絵本の原画、油絵などを並べた。杉田さんらは「他の作品を見てとても刺激を受ける」と話す。  同25日は作家による作品解説、同26日はライブペイントをする。イベントの詳細はホームページ(http://nextpower.web.fc2.com/)で。12月4日までの展示期間中、作品の人気投票を実施、1位の作家には来年サンムーンでの無料展示権が与えられる。火曜休み。

【問い合わせ】電話63・4858、サンムーン。

【舞鶴】