府北部で活動の12組を1枚に  G-groundがコンピレーションアルバム 7月5日発売 記念ライブも【舞鶴】

府北部で活動の12組を1枚に G-groundがコンピレーションアルバム 7月5日発売 記念ライブも【舞鶴】

投稿日時:2015年6月30日

1506301

万願寺の音楽制作スタジオ・G―groundが、府北部を中心にライブなどの音楽活動をする12組のバンドやユニットを集めたアルバム「G―ground Compilation ALIVE ~You are not alone~」を、7月5日に発売する。同日、北吸の市政記念館ホールで午後4時から発売記念ライブも行われる。
 G―ground代表の小野重行さん(54)が約2年前に企画し、スタジオで収録を進めてきたアルバムには、舞鶴、綾部、福知山、京丹後の各市や兵庫県丹波市などの30代~70代のミュージシャンが参加。ポップス、ロック、ジャズ、カントリー、フュージョンなど、幅広いジャンルの楽曲が1組1曲収録されている。
 ジャケットのデザインは、楽曲にも参加するグラフィックデザイナーの加畑淳さん(与謝野町)と美術家の岸本かなさん(舞鶴市)が手掛けた。
 Off Shore(舞鶴市)はカントリーロック調の曲で、都会から帰郷した友達との再会を歌い、歌詞の一部がアルバムのサブタイトルに使われている。透明感ある歌声のポップスを聞かせる女性シンガーソングライターのRikaさん(同)、70年代フォークユニットのシャブりっちゃん(福知山市)、昨年30周年を迎えたフュージョンバンドCARNAVAL(同)らの楽曲が並ぶ。
 小野さんは、東京で音楽関係の仕事をした後、1999年に帰郷。Rikaさんや、自身も参加するカントリーバンドDOGWOOD FLOWERのアルバムも制作。今回のアルバムには両者の曲の別バージョンを収録し、ギタリストとして4曲参加している。
 小野さんは「みんなで集まったカタログ的なアルバムを作れば、多くの人に知ってもらう手助けができると思った。気に入った人のライブを見に行って楽しんでほしい」と話している。
 CDのアルバムは600枚制作。1枚1200円(税込み)。ライブはCARNAVALを除く11組が出演する。前売り1200円、当日1500円。市政記念館でも販売中。CD、ライブの予約、問い合わせは小野さん(電話75・1659、メールinfo@g-ground.com)へ。

写真=企画、制作した小野さんとアルバムのPRポスター