市長賞に大竹さん、教育長賞は雲丹亀さん 3月21~25日「ワンダフル舞鶴写真展」【舞鶴】

市長賞に大竹さん、教育長賞は雲丹亀さん 3月21~25日「ワンダフル舞鶴写真展」【舞鶴】

投稿日時:2007年3月9日

0703092

0703093

 第16回ワンダフル舞鶴写真展(舞鶴市、同市文化事業団など主催)の入賞者が決まった。市長賞に大竹一生さん(74)=北吸=の「春濤」、教育長賞に雲丹亀円香さん(23)=朝来中=の「青春の奏」、理事長賞に森光司さん(46)=綾部市物部町=の「水辺の朝」が選ばれた。  舞鶴の素晴らしい自然景観や伝統行事、未来への新しい息吹など写真で紹介することを狙いに、舞鶴市内で撮影した写真を公募して開催している。  今回の応募作品は、86人から185点あり、前回の165点から20点増えた。日本写真家協会会員の北奥耕一郎さんが審査を行い、市長賞など3賞、特選、入選、さらに特別賞の作品を決めた。  写真展は3月21日~同25日、浜の総合文化会館小ホールで開かれ、応募作185点のほか、審査員、委嘱作家の作品合わせて190点を展示する。入場は無料。また、最終日の25日午後2時半~同3時半、同会館展示室で、北奥さんの写真講座「フォトセラピー(心を癒す写真)」がある。聴講無料。
 特選、入選、特別賞の入賞者は次の皆さん。
 【特選】江森勲(線葉県船橋市)奥田克己(溝尻梅ケ谷)由里章(北吸)
 【入選】吉野耕司(南田辺)中沢壽藏(田中)杉田栄紀(七日市)丸山明(喜多)石田素子(田中町)今井一(宮津市中野)川代日出三(小倉)小林明(高浜町)馬屋原信行(金屋町)浅奥重和(浜)
 【特別賞】ふるさと賞=三田直樹(南田辺)▽ほのぼの賞=増田章(愛宕中町)▽お祭り賞=小畑繁明(余部上)▽平和賞=村田勝彦(安岡町)

写真左=市長賞に選ばれた大竹さんの「春濤」
写真右=教育長賞に選ばれた雲丹亀さんの「青春の奏」

【舞鶴】