市社協が舞鶴書道連盟の寄付で購入 子供用車いすの貸し出しを始める【舞鶴】

市社協が舞鶴書道連盟の寄付で購入 子供用車いすの貸し出しを始める【舞鶴】

投稿日時:2008年1月8日

0801082
【舞鶴】

舞鶴書道連盟(早村春鶴理事長)の寄付を受け、市社会福祉協議会は子供用車いす1台(15万8000円相当)を購入し、今月(1月)から貸し出しを始めた。利用を呼びかけている。  同連盟が子供用車いすの費用の一部にと、昨年秋、チャリテー書道展を開催し作品の収益金を同協議会に寄付した。購入された車いすは座面と背もたれの部分の角度を調整できる機能を備えており、体の障害に合わせて座ることができる。  同協議会には20台の車いすがあり、子供用車いすがその内1台だけだった。利用の問い合わせは同協議会(電話62・7044)

写真=今月から貸し出しを始めた子供用車いす

【舞鶴】