市文化事業団・ワンダフル舞鶴写真展 理事長賞に小幡さん(堀上) 【舞鶴】

市文化事業団・ワンダフル舞鶴写真展 理事長賞に小幡さん(堀上) 【舞鶴】

投稿日時:2006年2月21日

0602213hidari
写真=左から【教育長賞】引地さんの作品「喫茶室の午後」
0602212naka
【市長賞】鬼塚さんの作品「春を待つ」
0602211
【理事長賞】小幡さんの作品「競う舟団」

市文化事業団など主催の第15回ワンダフル舞鶴写真展の審査結果が2月17日、発表された。80人から165点の応募がある中、文化事業団理事長賞には堀上の小幡尚子さん(60)の「競う舟団」が選ばれた。3月18日~21日の午前10時~午後5時(最終日は同4時)、北吸の市政記念館で展示される。無料。同写真展は舞鶴の自然景観や歴史、伝統行事などを写真で伝える機会にと企画された。2月1日~5日に作品を受け付け、日本写真家協会会員の北奥耕一郎さんが審査した。北奥さんは「昨年よりも一段とレベルが向上し、身近にあるテーマを新しい感覚でとらえた秀作が目立った」と講評する。また、今回は若い人の出品が増えたのも特徴という。市長賞の鬼塚千鶴さん(八幡市)の「春を待つ」は、市役所前の車止めの子鳥の像を撮影した。教育長賞の引地ゆりさん(大和郡山市)の「喫茶室の午後」は、市政記念館での光景を切り取った。理事長賞の小幡さんは舞鶴湾を出航する船の航跡を撮影した。表彰式は3月21日午後4時から市政記念館で。それに先立ち午後2時半から北奥さんによる講座「上手な写し方・写され方」が開かれる。無料。
 このほかの入賞者は次の皆さん。  特選=有本隆司(高野由里)土淵隆文(真倉)山下静香(寺内)▽入選=梅木千鶴子(上安)原修一(常新町)瀬野吉弘(余部下)千原都(福知山市)浅奥重和(浜)ちはらまさみ(福知山市)大内節子(同)市田島枝(女布)安達幸子(朝来西町)丸山明(喜多)▽特別賞・ふるさと賞=垣内秀夫(安岡町)▽同・平和賞=川代日出三(小倉)▽同・未来賞=金川美和子(引土)