市政記念館と屋外ステージ 赤煉瓦でサマージャズ再び 9月4日、杉山さんら出演 中止のジャズ祭引き継ぎ【舞鶴】

市政記念館と屋外ステージ 赤煉瓦でサマージャズ再び 9月4日、杉山さんら出演 中止のジャズ祭引き継ぎ【舞鶴】

投稿日時:2011年8月30日

1108302
写真=ジャズヴォーカルの杉山千絵さん

昨年限りで幕を下ろした赤煉瓦ジャズ祭を引き継ごうと、赤煉瓦ライブハウス実行委員会(濱本正史代表)が、9月4日午後4時~同9時、舞鶴市北吸の市政記念館と屋外ステージで、「赤煉瓦サマージャズ+(プラス)」を開催する。ジャズヴォーカルの杉山千絵さんや地元ミュージシャンが出演する。  これまでNPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴などが中心になって赤煉瓦ジャズ祭を開催してきたが、スタッフの高齢化と運営資金難、来場者の減少などによって今夏の開催の中止が決まった。その一方、回数を重ねてきたイベントの中止を残念がる声が市民たちから寄せられ、スタッフとして参加していた同実行委員会が例年に比べ小規模ながらも、街の活性化の役割を受け継ぎ、さらに発展させたジャズイベントをと企画した。  午後4時から同記念館外の屋外ステージで、地元の5組のミュージシャンによるミニライブとセッションを楽しむ。同7時半から同記念館ホールで、杉山さんと上野山雅司カルテットによるライブ。杉山さんは神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテストでグランプリを受賞し、昨年デビューアルバムを発表した。  入場料は前売り1,500円(当日500円増し)。高校生以下は500円引き。チケットは同記念館などで扱っている。