市体育協会、特別功労賞に椿さんと紀田さん 児玉さんら3人を功労者表彰【舞鶴】

市体育協会、特別功労賞に椿さんと紀田さん 児玉さんら3人を功労者表彰【舞鶴】

投稿日時:2007年4月13日

0704133

 舞鶴市体育協会(安達渉会長)の平成18年度表彰式が4月11日、北吸の市政記念館であった。特別功労者として、舞鶴卓球協会会長の椿恒雄さん(74)、舞鶴バドミントン協会会長の紀田文男さん(80)に感謝状が贈られた。  長年、各スポーツ分野の発展に努めた人たちを顕彰する制度。特別功労賞は特に顕著な功績のあった人に贈られる。椿さんは4都市体育大会の選手役員として54回の出場を果たし、同協会の理事長、1993年から会長を務める。紀田さんは同協会の理事、会長はじめ、同体育協会の副理事長などを歴任、92年から府バドミントン協会顧問も務める。  また、功労者表彰には舞鶴剣道連盟会長の児玉輝之さん(77)、舞鶴ボート協会会長の村田匡さん(73)、舞鶴市水泳協会顧問の坂口忍さん(70)が選ばれた。  表彰式では安達会長と斎藤彰市長らが五人の功績を讃え、「今後もスポーツの発展にお力添えを」とあいさつした。

写真=特別功労賞の椿さんと紀田さん、功労賞の児玉さん、村田さん、坂口さん(左から)

【舞鶴】