巨大サツマイモ収穫にビックリ 舞鶴のサムライ、ジョー・岡田さん【舞鶴】

巨大サツマイモ収穫にビックリ 舞鶴のサムライ、ジョー・岡田さん【舞鶴】

投稿日時:2006年11月21日

0611212
写真=長さ30センチの大きなサツマイモと岡田さん。左は300グラムの普通サイズ

サムライショーでも知られる通訳ガイドのジョー・岡田さん(77)=余部下=がこのほど、耕作する近くの畑から重さ1.5キロ、長さ30センチのサツマイモを掘り出した。岡田さんは巨大サイズを手にして驚いている。  岡田さんは日本刀を使った居合術のショーを繰り広げ、60秒間に空中に投げたリンゴを何個切れるかを競う空中リンゴ切りがギネス競技に登録されてもいる。その世界記録挑戦会を開いた青空道場そばの畑で、野菜などを栽培する。  秋の収穫期を迎え掘り出したところ、周囲になにも植えていない畝の一番端から出てきた。ここから1.5キロのほかに、800グラムなどの大きなイモができていた。岡田さんは「肥料は何もやっていない。サツマイモは毎年作るがこんな大きなのは初めて。世話になる大阪の知人にプレゼントします」と話していた。空中リンゴ切りのギネスに刺激され、このサツマイモ、世界記録に挑戦したのかも?

【舞鶴】