寒い師走をあたたかい心で 城南会館で親子もちつき大会【舞鶴】

寒い師走をあたたかい心で 城南会館で親子もちつき大会【舞鶴】

投稿日時:2014年12月26日

1412262

女布の城南会館で12月21日、もちつき大会があり、市内の親子や地域ボランティアらが、つきたてのもちを食べるなどして師走の1日を楽しんだ。
 幼児から小学生までの親子44人が参加し、同会館運営委員や城南民生児童委員協議会、西舞鶴高校ボランティア部ら計37人が準備や指導を行った。
 もち米60キロが用意され、親子たちはボランティアらと一緒に臼と杵でもちをつき、つきたてを丸めてパックに詰めて持ち帰ったり、その場で砂糖醤油や大根おろしにつけて味わった。
 また、同協議会員が、城南校区内の寝たきりで外出機会の少ない高齢者宅50軒を友愛訪問し、喉につまらないように配慮してふかし芋と一緒についたもちを届けた。

写真=つきたてのもちを丸める子供たち