子供も大人も元気に 奥野さん 岡田小で京野菜歌う【舞鶴】

子供も大人も元気に 奥野さん 岡田小で京野菜歌う【舞鶴】

投稿日時:2014年2月4日

1402042

京野菜の応援ソングを歌う歌手の奥野ひかるさん=高槻市=が1月31日、久田美の岡田小学校を訪れ、昨年の台風被害にあった児童や農家を歌とトークで元気づけるとともに、慰問ライブを続ける東日本大震災の被災地の様子を伝えた。
 NHKのど自慢チャンピオン賞に輝きプロデビューした。舞鶴で生まれた万願寺甘とうのおいしさに感動して作った曲を歌うほか、震災後は岩手県陸前高田市などの仮設住宅を2012年から回り慰問ライブで被災者を励まし、昨年12月で200回に達した。
 農家が多い加佐地区の岡田小では、給食の時間に奥野さんの「バンザイ京野菜」などを放送しており、来校を依頼した。由良川小児童と岡田保育園児も参加した。「たべないな万願寺」などを歌い、軽妙な話術で児童たちにも振り付けを指導し一緒に踊り、会場は明るい笑いで包まれた。
 奥野さんは震災で両親を亡くした子供たちの様子を伝え、「いまあることがあたり前でないと分かった。家に帰ったら両親、祖父母のお手伝いをしてください」と語った。
 6年生の真下悦子さん(12)は「とても面白く楽しい曲で私も歌っています」、万願寺甘とうを栽培する内海武さん(68)=地頭=は「奥野さんから元気をもらっている」と話した。

写真=児童と一緒に歌って踊る奥野さん