大鍋で元気もりもり! 志摩機械 感謝祭で豚汁振る舞う【舞鶴】

大鍋で元気もりもり! 志摩機械 感謝祭で豚汁振る舞う【舞鶴】

投稿日時:2013年11月15日

1311152

 舞鶴市上福井の農機具販売・機械リース会社「志摩機械」(志摩敏樹社長)で11月9、10日、直径3メートルもの大鍋で豚汁が作られ、無料で振る舞われた。大きな鍋で作った料理に元気を味付けし、来場した農家たちが舌鼓をうった。
 顧客への感謝の気持ちを伝える秋の恒例イベントの中で実施。今年は9月の台風18号で多くの農家が被害を受けたことから、志摩社長が元気を出してもらおうと特別な鍋料理を考えた。
 直径3メートル、深さ1メートルのステンレス製の大鍋と台を特注した。機械で台に移動させ、豚肉100キロなどを材料に、女性たちが開催日の前々日から下ごしらえをし、大きなしゃもじでかき混ぜた。来場者は大量に作られ、よく味がしみ込んだ鍋をおいしそうに味わった。
 同社はイベントなどに大鍋を貸し出す。
【問い合わせ】電話75・0652、志摩機械

写真=豚汁が作られた直径3メートルの大鍋