多くの人が音楽を楽しめる場に! 櫻井さん、丸山口町に「パレットスクール」オープン  【舞鶴のニュース】

多くの人が音楽を楽しめる場に! 櫻井さん、丸山口町に「パレットスクール」オープン 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2004年2月10日

0402102

 障害を持った子供からお年寄りまで楽しく音楽が学べ、少人数のコンサートや会合に使える部屋を備えた「パレットスクール」が、このほど丸山口町にオープンした。19年間子供たちにピアノなどを教え、音楽を使って心身のリハビリに役立てようという療育音楽を学ぶ櫻井みどりさん(40)=丸山中町=が主宰している。多くの人が音楽を楽しめる場にしたいとしている。
 櫻井さんは自宅などで子供たちにピアノやオルガンを指導するほか、南公民館でキーボード教室の講師もしている。そうした中で登校拒否の子供に出会って音楽を教える機会があったが、音楽で元気になって学校に戻った体験を持った。それをきっかけにして楽器の演奏と歌で心身のリハビリをする療育音楽を学び、その仲間たちと「舞鶴音楽療法の会」を結成して、市内のデイサービスセンターなどで指導もしている。
 だれもが音楽を楽しめる場づくりを昨年から考え、行政書士の夫の寛さんの協力も得てスクールを開設。木造1階建ての建物は内部は段差をなくし、木目が見えるログハウス風になっている。ピアノとエレクトーンを教えたり、ミニコンサートができる「ミュージックルーム」(約25人)、町内やサークルの会合に使える「セミナールーム」(約15人)がある。今後は各種のカルチャー教室も開く予定。
 櫻井さんは「絵のパレットのようにいろんな個性が輝く場になれば」と話している。使用料は1時間につきミュージックルーム1500円、セミナールーム1000円。時間は午前9時~午後10時。
【問い合わせ】電話62・8662。
写真=オープンした「パレットスクール」