地域コミュニティー育む 城南会館に優良公民館表彰【舞鶴】

地域コミュニティー育む 城南会館に優良公民館表彰【舞鶴】

投稿日時:2016年4月5日

0a126817570b5619b8fb48b7d628fb8d

舞鶴市の城南会館が、第68回優良公民館表彰(文部科学大臣表彰)を受賞した。市民と同館で対話を重ねて運営に務め、地域の子供たちや住民たちが交流する「城南キャンプ」など多彩な行事を展開し、地域コミュニティーの振興に役割を果たしている。
 特色ある公民館活動を顕彰する制度で、昨年度は全国で77施設、府内で3施設が受け、舞鶴市内では1992年の中央公民館以来。
 城南会館は2004年オープン。地域の民生委員、自治会役員、校区内の小中校PTAら12人による運営会議が設置され、運営について話し合い、要望などを汲み取っている。
 自主事業の城南キャンプは06年から毎年夏に開催。小中学生が参加し、カレー作りや天体観測、夜はテントで宿泊するなど、ボーイスカウトや住民らが協力し野外活動を体験する。このほかにも多くの市民の支援を受け、縄文土器づくり、池内探検、夏まつりにも取り組んだ。
 品田正明館長は「歴代館長の築いてきた活動や地域の皆さんの支えが大きい。地域を大切にしている人が多いと感じています」と話していた。

写真=子供たちが参加した昨年の城南キャンプ(同館提供)