地元消費拡大に熱い期待 「まいづる今だけ商品券」販売開始 【舞鶴】

地元消費拡大に熱い期待 「まいづる今だけ商品券」販売開始 【舞鶴】

投稿日時:2009年4月28日

0904282

商店街の振興などを目的に、定額給付金の支給に合わせて舞鶴商工会議所などが発行するプレミアム付き商品券「まいづる今だけ商品券」が、4月27日から市内で一斉に販売が開始された。東西八商店街や舞鶴実業会では、地元消費の拡大を狙いに、薄型テレビなどの当たる抽選会や大売りだしなどを行う。同商品券は、500円券20枚綴り(1万円分)1セットを9000円で販売する。発行は3万セット(額面3億円)。市商工観光センター、東地区商店街七カ所、西地区商店街8か所、祖母谷実業会、中舞鶴実業会で販売する。有効期限は7月31日まで。販売開始に合わせて、円満寺の西市民プラザで、セレモニーと特別販売が行われた。舞鶴商工会議所の上西勝己会頭が「この商品券には、舞鶴を元気にしたいとの熱い思いを込めています。今回の取り組みを地元商業の再生に向けての契機にしたい」とあいさつ。市民ら約130人が列を作り、商品券を買い求めていた。

写真=プレミアム付き商品券を買い求める市民ら(西市民プラザで)