国際ソロプチミスト舞鶴が表彰 WHW賞に飯田さん(桑飼下)  リチャードソン賞は青木さん(青葉中)向山さん(日星高) 【舞鶴】

国際ソロプチミスト舞鶴が表彰 WHW賞に飯田さん(桑飼下) リチャードソン賞は青木さん(青葉中)向山さん(日星高) 【舞鶴】

投稿日時:2004年3月26日

0403262

 国際ソロプチミスト舞鶴(滝口不三子会長)はこのほど、円満寺の舞鶴グランドホテルでの例会の席上、WHW賞(ウーマン・ヘルプ・ウーマン)とヴァイオレット・リチャードソン賞(VRA)の表彰式を行った。WHW賞には元小学校校長の飯田和子さん(69)=桑飼下=、リチャードソン賞には青葉中学校3年生の青木成美さんと日星高校3年生の向山智子さんが選ばれた。
 WHW賞はもてる能力を効果的に活用して、女性たちの潜在能力の開花を手助けした女性や、女性の地位向上に貢献した女性を対象に贈られる。受賞した飯田さんは地域の中高年の女性たちと「アヤメ・カキツバタの会」をつくり、そばの栽培に取り組み、収穫したそばを利用した健康食品の開発などをした。また、市内に在住にする外国人の日本語学校「かもめの学校」でボランティアで指導にあたっている。
 リチャードソン賞は14歳から17歳の女性で、環境保全分野などのボランティア活動に取り組んでいる人を対象に贈られる。青木さんは与保呂川の清掃活動やホタルの育成などに積極的に参加した。向山さんは日星高の手話クラブ部長を務め、全国高校生の手話スピーチコンテストに出場した。
 例会の席上、飯田さんと向山さん、青木さんの代理人に対して、滝口会長から表彰状が贈られた。