台風23号被害の西図書館加佐分館 3500冊の新図書入り、ソロプチ舞鶴寄贈分も並ぶ【舞鶴】

台風23号被害の西図書館加佐分館 3500冊の新図書入り、ソロプチ舞鶴寄贈分も並ぶ【舞鶴】

投稿日時:2005年3月18日

0503182

台風23号で浸水被害を受けた舞鶴市志高の西図書館加佐分館に、3月14日、約3500冊の図書が新しく入り、利用が始まった。先月、国際ソロプチミスト舞鶴(西村説子会長)が寄贈した児童図書813冊(100万円相当)も、一緒に並べられている。加佐分館は約9000冊を所蔵していたが、浸水で約6000冊を廃棄処分にした。残った本で貸し出し業務を続けてきた。子供たちの春休みを前に、寄贈を受けた本と新しく購入した本に貸出期間票などを付ける作業を終え、西図書館職員らの手で本棚に並べられた。また、国際ソロプチミスト舞鶴は台風被害の緊急の本の寄贈とは別に、毎年行っている市立図書館への児童書85冊(15万円相当)の寄贈をした。西村会長らが3月15日、市教委を訪れて贈呈した。

写真=職員の手で本棚に並べられた図書