台風で倒木、クリの苗木を園児ら植樹 舞鶴幼稚園で創立120周年記念し【舞鶴】

台風で倒木、クリの苗木を園児ら植樹 舞鶴幼稚園で創立120周年記念し【舞鶴】

投稿日時:2004年12月24日

0412242

円満寺の舞鶴幼稚園(山田雅子園長、92人)で12月21日、創立120周年記念と、台風23号で倒木した大きなクリの木の代わりに、園児たちが中庭にクリの苗木を植樹した=写真。台風23号の強風で、園庭に植栽されていた樹齢30年のクリの木1本とヒマラヤ杉2本が倒木した。クリの木は、幹が裂けるなどしたため伐採したが、毎年大きな実をつけ、園児たちの誕生会にクリご飯にして喜ばれていたという。このため、もう一度クリを実らそうと、同園PTA(吉田博貴会長)が中心となって植樹を計画。今年11月の創立120周年の記念植樹も合わせて、元のクリの木の跡に穴を掘り、肥料を施して、園児たちが高さ1.5メートルのクリの木を植樹した。園児たちは、早く大きくなってと、スコップを手に、木の根本にていねいに土をかけていた。

写真=幼稚園の中庭にクリの苗木を植樹する園児ら